WebディレクターがAndroidアプリディレクターをやって気づいたこと【1】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今回”初”になります!
ついにWEBサイトではなくゲームアプリ構築(ディレクション担当)の依頼をもらいましたので、整理もかねて学んだことをメモしていきたいと思います。

まだスタートしたばかりですが、アプリ構築もWEBサイト構築の進め方に近いです。
「方向性」→「設計」→「構成」→「デザイン」→「プログラム(コーディング)」→「公開」
の流れです。

もちろん、細かく見ていくと異なるとこも結構あります。
特に注意が必要だと思ったところは

  • 設計書の作り方
  • KPI設計
  • サウンド・SE
  • キャラクター
  • モーション
  • パーツの切り出し
  • 画面サイズ
  • OSとバージョン
  • サーバー導入
  • 広告表示
  • 申請とASO
  • 解析ツール
  • 公開後の対応

と上げてみると結構ありましたね(笑)
ゲーム作りなのでWEBサイト構築でいうところのflash作成の要素が入っていきます。
いまはあまり見なくなったflashですが、flash制作Dはゲームアプリで需要が高そう。

こんな感じでちょっとづつ更新していきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。