testtest

WebディレクターがAndroidアプリディレクターをやって気づいたこと【7】「デザインはどうする?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

画面構成が固まれば、次はデザイン作成です。
アプリのデザインする上で気づいたことをメモします。

デザインを誰にお願いするのが、よいのか?
Webサイトデザインとどこが異なるのか?Webデザイナーに願いできるのか?
いろいろと手さぐりですが、画面サイズをどこを基準に合わせるかを決めてしまえばデザインはしやすくなります。

画面サイズで参考にしたサイトはここらへん。
結構解像度が機種ごとにより様々。

スマホアプリ用の画像のザックリ準備法
https://qox.jp/blog/necessary_image_in_app_creation/

Android,iOSアプリ用画像リソースとアイコンサイズのまとめ
http://www.webtech.co.jp/blog/optpix_labs/6915/

iOS&Androidアプリのデザインをする人に知っておいてもらいたいこと
http://qiita.com/u1_fukui/items/7084c0f04c92135bf4fb

iosについては無料でヒューマンインターフェイスガイドラインというしっかりと資料が公開されていので、確認しておきます。
https://developer.apple.com/jp/documentation/MobileHIG.pdf

前回紹介したアプリ紹介サイトなどを利用して画面キャプチャで雰囲気をつかみ、
より詳しく調査したいアプリをダウンロード。あとはひたすらプレイして確認。
気になる画面はキャプチャして残しておきましょう。デザイン依頼時に役立ちます。

見るポイントとし意識したのは下記順番で

  • ゲームのカテゴリ
  • 画面全体デザイン
  • キャラクターデザイン
  • ボタンの形

全体から細部に落としてみていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。